お葬式のプレゼントギフトで選んだもの

先日、知り合いのお葬式にいきました。

ご霊前への供養をしたその日に、お返しのギフトブックをいただきました。

時代は変わってくるもので、最近の葬儀は初七日を葬儀の当日に行われるのは当たり前、香典のお返しを葬儀の日に頂いたのは初めてでした。

確かに、忙しい人には便利なシステムかもしれません。

後から送る作業は大変です。

これも、葬儀の専門の業者が増えてきたからかもしれません。

しかし、ギフトブックの中からプレゼントを選ぶのは楽しいものです。

健康グッズにしようか、カバンにしようか、あまり手にしないアクセサリーにしようかヘアアイロンにしようかと、何回も何回もギフトブックをめくっては考えました。

結局、日曜大工セットにしました。

一つあれば、いろんな修理に使えますし、自分でいろいろやってみたいと思ったのです。

大事に使えば一生使えるし、日曜大工は女の子にはうといものです。

今日、日曜大工セットが届きました。

使わない工具もあるかもしれませんが、ちょっと壊れた押入れの中をまずは修理する計画です。

亡くなった方のギフトブック、その方の思い出に残るものと思っていつも選んでいます。

今回は、知り合いのお母さまだったので、知り合いの事を思いながら選びました。

誰かが亡くなるというのは悲しいことです。

母一人・子一人で、ずっと一緒に生活していたお母さまが若くして亡くなられました。

亡くなってもう35日経ちますが、知り合いがお母様の死を乗り越えるには、まだまだ時間がかかりそうです。

ちなみに、私はラシュシュナノプラスの効果のお陰で、自分の悩みの一つを乗り越えることができました。

 

 

興味のあるものは全部チャレンジするべきです!

昔から「興味を持ったものはしないと気が済まない」性格だった私は「趣味は何ですか?」と質問されても、絞ることができません。

その中でも、最近ハマっている趣味を考えてみました。

1つ目は、ボールペンのみを使って書く”パターンアート”です。

絵を描くことが好きで、スケッチや人物画が得意なのですが、最近、美術館で細かい模様や線で描かれた大きな絵を見てから、その表現力の高さに感化されました。

そして、夜寝る前に、30分から1時間ほどの時間をかけて、絵を描くようになりました。

私は、パターンアートの中には、模様以外に自分の好きなコト、モノ、ヒトなどの文字を書いて、私の”好き”を絵の中に込めて描くので、満足のいく作品ができます。

私的に完成度の高いものは、なるべくたくさんの人に見ていただきたいので、SNSに投稿したりもしています。

そうして、同じ趣味を持った方と繋がりをもつ、きっかけ作りにしています。

2つ目は”オカリナ”ですが、きっかけは、長い付き合いの彼氏と共通の趣味を持つために始めました。

教室に通うわけでもなく、教本や楽譜なども持っていません。

私は、吹奏楽をしてたので、音楽を耳コピなどで何となく吹けるのですが、彼氏が音楽未経験者の為、まず音階を吹くところから一緒にしています。

上手になるには、まだまだ道のりが長そうですが、地道に自分たちのペースで練習して、いつかデュエットできればいいなと思っています。

しかし、最近は彼氏の髪の毛がヤバい状態になってきました。

彼氏が言うには、朝起きた時にマクラに抜け毛がびっしりと何本も付いているそうなんです。

確かに、知り合った頃とは彼氏の髪の毛が薄くなっている感じもします。

それで、ネットであちこち調べまくって、スカルプ5.0cが効果があることが分かったので、もう速攻で注文しました。

やっぱり、イケメンの彼氏には、ハゲてもらいたくないですからね。

そんな欲張りな私は、いろんな趣味を持っていますが、その分いろんな知識も持つことができます。

それを継続できる、できないではなく、自分のペースでしたい時にしたい物をする事で”趣味”自体を楽しむことができるんだと思います。

私は興味のあるものには、どんどんチャレンジするべきだと考えています。

 

 

音楽を聴くのにBluetoothは快適です!

私は数日前、自分の部屋で音楽を聴くためのミニコンポを購入しました。

これまではリビングルームで音楽を聴いていましたが、家族がテレビを観ていることが多く、自由に音楽を聴くことができませんでした。

そこで、私の部屋にミニコンポ置くことにしました。

以前はホームシアターやパソコン用のアクティブスピーカーを使用していましたが、ミニコンポを購入するのは、初めてです。

家電量販店で最新のモデルを見てみると、昔とは違い、パソコンで楽曲を大量に収録したUSBメモリーの再生やインターネットラジオの「聴取」、CDを超える音が楽しめるハイレゾ音源への対応等、様々な機能を搭載していて驚きました。

中でも、特に便利だと感じたのはBluetoothです。

手元にあるスマートフォンなどの端末と、ミニコンポに付属しているリモコンで、選曲やボリューム等の操作が出来ます。

そして、一度ペアリングが完了すると、離れた場所にあるレシーバー本体には一切手をふれずに音楽を楽しめます。

そのためBluetoothに対応するモデルを購入しました。

私が選んだモデルは、CDやハイレゾ音源を収録したUSBメモリーの再生にも対応したミニコンポです。

購入後、早速Bluetoothを試してみると、ソファーに座ったままでインターネットラジオや購入した音源等、様々なコンテンツが楽しめて快適だと感じました。

これからこのミニコンポを大事に使用して、好きな音楽を家族に邪魔されずに聴き、一人でゆっくりとのんびりした休日を過ごすことを楽しみにしています。